12年前と比べると猫ちゃんの餌は進化したなぁって思う

目安時間:約 4分

今から役12年前の子供の頃に実家で猫を2匹買っていました。大人になってから、YouTubeの猫動画とかを見ているとまた猫ちゃんが欲しくなってきました。なんだかふと思ったけど、猫ちゃんの餌って進化したなかって思います。

 

12年前に私が猫ちゃんにあげていた餌は色々

12年前に買っていた猫ちゃんにあげていた餌はホントに色々です。メインはもちろん、キャットフードになりますが、他にも鰹節、猫の缶詰、刺し身などをあげていました。

 

特に刺し身は喜んで食べていました。猫ちゃんは刺し身が大好物なんだなぁって、食卓でご飯を食べていると120%の確率でなんかくれぇ!ってくるので、あげていました。

 

当時キャットフードもそこまで進歩していなくて、今の時代の猫ちゃんは長生きすると個人的に思うんですよねぇ。添加物をあんまり使用していないキャットフードもあるとかみたいですね。

 

ホントにすごい!猫ちゃんの健康のことを考えられて作られたキャットフードもありますし、めっちゃ高いキャットフードとかもあります。私が先日みたキャットフードの値段で、4000円とかありました。

 

高っ!!笑これが今当たり前の時代なのか?って思いました。

 

長生きしてもらうためには、高品質なキャットフードを食べてもらのが必須とか!飼い主の役目だ!とかも言われておりますよね。過去の私を怒ってあげたいのです!

 

キャットフードはどれを選んだらいいのか?

まだ、100%猫を飼うって決まった訳ではありませんが、80%ぐらいの確率で猫を飼う予定になっています。

 

今のところ飼う予定の猫の種類はちょっと贅沢にスコティッシュフォールドかマンチカンを狙っています。すんごい高いけど。

 

猫を飼うに至ってキャットフードはどれを選んだらいいのかって調べていたんですね。とりえあず、お姉ちゃんが愛猫家で、猫をずっと飼っています。今家に3匹いるみたいです。

 

1週間前に久しぶりに電話して、猫を飼いたい、キャットフードをどれを選んだらいいか聞いてみたら、2000円以上のキャットフードがいいよ!って言われました。

 

メーカーも色々言っていましたが、すでに私の記憶からなくなっています。はい。忘れました。

 

ネットでキャットフードについて調べてみると、「モグニャンキャットフード」「シンプリーキャットフード」がいいよみたいな記事がありました。

 

モグニャンキャットフードを楽天やアマゾンなどの販売店舗で調べてみたにゃんを見たらやっぱり高いだよねぇ。毎月4000円ぐらいかかるとなると、何かを削らないといけない。

 

独身なので、収入も少ないので、飼う時はホントに色々と考えていかないといけないよね!

 

今すぐ欲しい!今すぐ飼わないと寂しいみたいなことはないので、じっくり考えたいと思います。

カテゴリ:ブログ 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー

ページの先頭へ